トマトときゅうりのニンニク塩麹ナムル

今回のテーマはニンニク。
ニンニクはスーパーで一年中買うことができますが、旬のニンニクは5月~8月の暑い時期に収穫されます。
今時期のニンニクはみずみずしくて美味しいですね。
ニンニクといえばスタミナ食の代名詞、滋養強壮に効くとされ、体力消耗が激しい暑い季節にはぴったりな食材です。
人類の歴史においてニンニクの登場はとても古く、古代エジプトで6000年前にもさかのぼるといわれます。
彼の有名なピラミッドの建設においても、労働者に大量のニンニクが配られ、労働の活力源になっていたようです。
またニンニクの効能として、がん予防があげられます。
米国の国立がん研究所が疫学調査をした結果、ニンニクは抗がん作用のある食品第一位とされています。
特にニンニク特有の成分、S-アリルシステインがガンに予防に有効とのこと、この成分はニンニクを熟成することで倍増するようです。
今回のレシピも熟成したニンニクを使用します。
ニンニク塩麹は冷蔵保存で長期保存可能で、1ヶ月以上置くと、より熟成が進み美味しくなります。
和え物、炒めもの、パスタ、スープなど、色々な調理に使える便利で美味しい調味料です。

☆調理時間:15分程度
☆材料:2、3人分
 
 ・ニンニク塩麹・・・小さじ2
 ・ミニトマト・・・8個
 ・キュウリ・・・1本
 ・ごま油・・・小さじ2
 ・白ゴマ・・・小さじ2
 ・海苔・・・適量
 ・七味唐辛子・・・少々

1.ニンニク塩麹を作り置きしておく。みじん切りしたニンニクと塩麹を混ぜ合わせ、1週間程置く。塩麹とニンニクの分量は塩麹100gに対してニンニク25gの割合。
2.ミニトマトは4等分に、キュウリはまな板の上で棒でたたいて適当な大きさに切る。
3.2とニンニク塩麹、ごま油、軽く擦った白ゴマを和え、器に盛り、海苔、七味を添えて完成。

produced by はり灸・指圧・整体の自然堂治療院

0コメント

  • 1000 / 1000

自然堂治療院のからだと心に効くレシピ

お野菜だけでもこんなに美味しい、からだと心に優しいレシピを紹介しています。