長ネギとキノコのクリーム煮・柚子こしょう風味

今月のレシピの主役は長ネギ。
長ネギは奈良時代(720年頃)、日本書紀にも記載がされており、はるか昔から日本人に親しまれていた食べ物です。
柚子こしょう風味のヘルシーでコクのある豆乳クリームと、煮込んでとろりとした長ネギ、旬のネギが丸々楽しめる美味しいレシピです。
長ネギは風邪や感染症の予防から解熱、頭痛、消化促進、不眠等に効果があり、まさにこの冬の季節の万能野菜です。
またネギ独特の香りであるアリシンという成分は疲労回復や体を温める効果もあります。
寒い冬の季節、ネギを賢く使って元気に過ごしましょう。

☆調理時間:30分程度
☆材料:2、3人分

 ・長ネギ(白い部分) 2本分
 ・長ネギ(青い部分) 適量
 ・エリンギ 1本分
 ・オリーブオイル 適量
 ・昆布出汁 1/2cup
 ・味噌 小さじ2
 ・柚子こしょう 適量
 ・豆乳 1/2cup
 ・葛粉(なければ片栗粉) 小さじ1

1.長ネギの白い部分は5cmくらいの長さに切り、青い部分は斜めに薄切りする。
2.エリンギは半分の長さに切り、薄切りする。
3.フライパンにオリーブオイルを引き、長ネギの白い部分とエリンギを焦げ目がつくまで焼き、昆布出汁を入れ、煮立ってから蓋をして弱火で7~8分くらい煮る。
4.味噌、柚子こしょうを溶き入れ、豆乳も加え、煮立ってきたら一度火を止める。
5.同量の水で溶いた葛を回し入れ、再び火にかけ、とろみがついたらネギの青い部分を加えて完成。

produced byはり灸・指圧・整体の自然堂治療院


0コメント

  • 1000 / 1000

自然堂治療院のからだと心に効くレシピ

お野菜だけでもこんなに美味しい、からだと心に優しいレシピを紹介しています。