夏野菜のラタトゥイユ

数種類の野菜を重ねて煮込む「重ね煮調理法」のご紹介。
野菜から自然なうまみが引き出され旨味が凝縮されています。
今回は旬の夏野菜を使って重ね煮のラタトゥイユです。
重ね煮とは野菜本来のうまみを最大限に引き出す調理法。
野菜を性質により決まった順序で層状に重ね、野菜の水分のみで煮込んでいきます。
凝縮された野菜の旨味のあるスープが出て、調味料はシンプルなもので十分です。
重ね煮料理を覚えるとたくさんの野菜を美味しく摂取することができますよ。

☆調理時間:1時間程度
☆材料:5、6人分
 
 ・ニンニク・・・2ケ
 ・しめじ・・・1パック
 ・トマト・・・2個
 ・ナス・・・1本
 ・ピーマン・・・2個
 ・じゃがいも・・・2個
 ・かぼちゃ・・・1/6個
 ・玉ねぎ・・・2個
 ・人参・・・1本
 ・塩・・・小1
 ・味噌・・・小1
 ・オリーブオイル・・・適量

1.ニンニクはみじん切りにし、その他の野菜は1口大の食べやすい大きさにきる。
2.鍋でオリーブオイルを熱し、弱火でニンニクをじっくり炒める。
3.野菜を表記の上から順に鍋にいれ重ねていき、その上に塩と味噌をのせ、蓋をして弱火で40分程煮込こむ。(密封性の高い鍋を用い、その間蓋はあけないこと)
4.煮込み終わったら、底からざっくり混ぜて完成。

produced by はり灸・指圧・整体の自然堂治療院

0コメント

  • 1000 / 1000

自然堂治療院のからだと心に効くレシピ

お野菜だけでもこんなに美味しい、からだと心に優しいレシピを紹介しています。