玄米アイスクリーム

今年もいよいよ暑い季節となってきました。
蒸し暑いとついつい冷蔵庫に手を伸ばしたくなってしまいますね。
今回はそんな暑い日のおやつにピッタリなレシピ、アイスクリームです。残りご飯と甘酒を使ったちょっと変わったアイスです。
また流行りのココナッツオイルも入れてみました。
ココナッツオイルとココアパウダーを混ぜるだけでビターなチョコレートソースができます。
アイスにかけるとアラ不思議!?瞬間に固まってパリパリのチョコの食感で美味です!!ぜひ試してくださいね。
市販の一般的なアイスは添加物がいっぱいで、糖分もびっくりするくらいの量が入っています。
その量はどのくらいだと思いますか?
150mlのカップアイスに砂糖はおよそ27g、スティックシュガー9本分にもなります。
普通こんな沢山の砂糖をいっぺんに食べられませんが、アイスにすると食べられるのは何故でしょう?
冷たい刺激で味覚が鈍感になって甘味を感じなくなってしまうのですね。
溶けたアイスを食べるとかなり甘ったるく感じると思います。
このレシピのアイスは、普通のアイスの甘さに比べたらかなり物足りない甘さかもしれません。
でもよく言えば自然の優しい甘さです。
添加物もなく、栄養も豊富で、ぜひ子供には安全な栄養あるおやつを食べてもらいたいものです。
ちなみにアイスを作る時、完全に凍ってしまう前によくかき混ぜて空気を含ませるとふんわりと滑らかな舌触りになります。
市販のアイスの空気含有量は100%にもなるものもあるとか。
半分は空気を食べているのですね、溶けてしまうとアラッ量が少ない!?ってことになります。
今回のレシピの玄米アイスは、お米のおかげで粘りのあるクリーミーな食感がとても美味しいです。
また手作りアイスは添加物が入ってないので、冷凍庫でほっておくとコチコチに凍ってしまいます。
もしコチコチになったら、しばらく常温で少しやわらかくしてからよくかき混ぜてください。
できれば出来たてのものを食べるのが一番美味しいです。
暑いからといっても冷たいものは程ほどに、食べ過ぎに注意してくださいね(^^)

☆調理時間:30分程度
☆材料:2、3人分
 
 ・玄米ご飯(白米でも作れます)・・・50g
 ・豆乳・・・1/2cup
 ・玄米甘酒(白米の麹甘酒でも可)・・・1/2cup
 ・甜菜糖(砂糖)・・・お好みで小さじ1~2
 ・ココナッツオイル・・・大さじ1/2
 ・ココアパウダー・・・適量

1.玄米ご飯と豆乳を鍋に入れ、火にかけ、沸騰したら弱火で10~15分くらい煮る。
2.少し冷ましてから甘酒、ココナッツオイル、お好みで甜菜糖を加え、ミキサー等でなめらかにする。
3.2を金属製の容器にうつし粗熱がとれたら、冷凍庫に入れて冷やす。30~40分後、少し固まり始めたところでよくかき混ぜて、4.冷凍庫に戻す。その後30分おきに冷凍庫から取り出してかき混ぜる作業を3,4回繰り返していくと、なめらかなアイスクリームの出来上がり。
5.ココアパウダーと温めて液状にしたココナッツオイル(分量外)を同量混ぜ合わせてチョコソースを作る。
6.器に3のアイスクリームをのせ、4のソースをかけて完成。

produced by はり灸・指圧・整体の自然堂治療院

0コメント

  • 1000 / 1000

自然堂治療院のからだと心に効くレシピ

お野菜だけでもこんなに美味しい、からだと心に優しいレシピを紹介しています。