甘酒BBQソース

9月長月、まだ暑さが残る季節ですが、少しずつ秋の気配が感じられます。
お店に出回る野菜たちも、夏の名残、秋の走りのものが交差する時期ですね。
秋から冬にかけては大地に向かって育む根菜が増えてきます。
今回のレシピは甘酒をベースとしたバーベキューソースと秋夏の野菜をからめました。
発酵により引き出された天然の甘味で、コクのある美味しい調味料ができます。
以前にもご紹介しましたが、本来甘酒は夏に好んで飲まれたもの、暑さで失われた体力を回復するための栄養ドリンクでした。
その栄養価の高さは飲む点滴といわれる程。
材料の米麹には米にはなかった成分が400種類くらい生み出されているようです。
甘酒は案外簡単に作ることができ、沢山作って冷凍保存しておくと便利です。
作り方はお米1カップに対し、米麹1.5~2カップを用意し、お米をお粥状に炊いて、温度を60℃に下げ、米麹を混ぜます。
そして50~60℃を保ちながら半日から1日保温すれば出来上がりです。
保温方法はヨーグルトメーカー等の保温器があれば便利ですが、発泡スチロール箱にお湯をはって保温するやり方でも作ることができます。
保温の発酵過程で一体何が起こっているのでしょう?
麹菌の酵素がお米のでんぷんをブドウ糖に分解して甘くて美味しい味に変え、同時に必須アミノ酸等の栄養素も作り出してくれているようです。
まさに微生物の神秘、とても不思議な現象ですね。

☆調理時間:1時間程度
☆材料:2、3人分
 
 ・甘酒・・・80g
 ・醤油・・・大さじ4
 ・みりん・・・大さじ1
 ・酢・・・小さじ2
 ・玉ねぎ・・・半個
 ・にんにく・・・1片
 ・生姜・・・1片
 ・ごま油・・・大さじ1
 ・炒り白ゴマ・・・大さじ1
 ・胡椒・・・少々
 ・コンニャク・・・100g
 ・レンコン・・・100g
 ・しいたけ・・・2個
 ・ピーマン・・・2個

1.にんにく、生姜、玉ねぎをすりおろす。
2.鍋に油(分量外)をひき、弱火でにんにく、生姜を軽く炒め、玉ねぎを加え、甘い香りがするまで炒める。
3.甘酒、醤油、みりん、酢を加え、5分程弱火で煮込む。
4.火をとめて、軽くすった白ゴマとごま油、胡椒を加えて、BBQソースの完成。冷蔵庫で1日置いたほうが味が馴染みます。
5.コンニャクは両面に格子状に切り込みを入れ、2㎝角に切り、塩で揉んでから茹でてアク抜きをする。レンコンは乱切り、シイタケは軸をとって4等分に切り、ピーマンは縦半分に切ってヘタと種をとり、横半分に切る。
6.フライパンに油(分量外)をひき、レンコンを並べ、蓋をしてじっくりと蒸し焼きにして一度取り出す。同様にコンニャク、シイタケを焼き、ピーマンと焼いたレンコンを加えて炒め合わせ、4のソース大さじ2をからめて完成。

produced by はり灸・指圧・整体の自然堂治療院

0コメント

  • 1000 / 1000

自然堂治療院のからだと心に効くレシピ

お野菜だけでもこんなに美味しい、からだと心に優しいレシピを紹介しています。