カリカリポテトと温野菜サラダ

すっかり春ですね、春野菜を堪能していますか?
新じゃが、新玉ねぎ、春キャベツ、この頃、頭に『新』や『春』のつく野菜が出回ります。
『新』がつく野菜は貯蔵せずに出荷される野菜のこと。
この季節ならではの、みずみずしく春らしい、やさしい味わいが楽しめます。
ところで皆さんは一日にどれくらいの野菜を取っているのでしょう?
一般的に1日350gの野菜をとることを推奨されています。
最近のニュースで日本人の平均野菜摂取量は272g、これはアメリカ人の摂取量より少なく、年々減少していると報じられました。
また野菜をとらなければといって、サラダばかり食べているという人も多いようです。
生野菜ばかりで基準量を満たすにはとても大変です。
火を通すことで食べやすくなり、量も多く取れます。
また吸収しやすくなる栄養素もあります。
調理方法は茹でる、蒸す、焼く、炒める、揚げる、漬ける等々、ひとつの野菜が様々な調理方法により色んな味わいに変わります。
料理の組み合わせは素材と料理法で無限大。
今回レシピは揚げと蒸し。
色々な調理方法を駆使して、美味しく野菜をとりましょう。

☆ 調理時間:1時間程度
☆材料:3、4人分
 
 ・ジャガイモ・・・3~4個
 ・にんじん・・・1/2本
 ・ブロッコリー・・・1/2房
 ・塩蔵わかめ・・・10g程度
 ・シイタケ・・・3~4個
 ・醤油・・・少々
 ・ニンニク・・・1片
 ・豆乳・・・100cc
 ・オリーブオイル・・・大2
 ・米酢・・・大1
 ・梅酢・・・大1/2
 ・味噌・・・小2
 ・塩・・・少々
 ・胡椒・・・少々

1.豆乳、オリーブオイル、米酢、梅酢、味噌、塩、胡椒をよく混ぜ合わせ、豆乳ドレッシングを作っておく。
2.ジャガイモの1個は細かい千切りにし、残りは皮をむいて一口大の大きさに切る(皮も捨てずに残しておく)。にんじんは厚めの3.いちょう切り、ブロッコリーは一口大に切り分ける。わかめは塩を洗いおとし、数分水につけてから、適当な大きさに切る。
4.一口大のジャガイモ、にんじんは柔らかくなるまで、ブロッコリーは程よい食感が残るくらいに蒸して、ボールに移し、塩を適量(分量外)振りかける。
5.ニンニクをみじん切りにし、油(分量外)をひいたフライパンに入れ、弱火できつね色になるまで炒めたら取り出す。次に1/4にカットしたシイタケを軽く焦げ色が付くまで炒め、醤油で味をつけたら、3に加える
6.千切りしたじゃがいもとむいた皮をカリカリになるまで油で揚げる。
7.4にわかめ、豆乳ドレッシングを適量加え器に盛り、揚げたジャガイモを上に添えて完成。

produced by はり灸・指圧・整体の自然堂治療院

0コメント

  • 1000 / 1000

自然堂治療院のからだと心に効くレシピ

お野菜だけでもこんなに美味しい、からだと心に優しいレシピを紹介しています。