菜花と春キャベツの蒸し焼きサラダ

春を告げる菜花は早いもので12月終わりから翌4月初めころまで店頭に出回ります。
この菜花、「菜花」という名の単独の植物ではありません。
菜花とは黄色い花を咲かすアブラナ科の野菜一通りの名前です。
小松菜、チンゲン菜やかき菜など様々な野菜の菜花があります。
菜花のつぼみには花が咲くための栄養がぎっしりと詰まっており、ビタミンA、カルシウム、鉄など、ビタミン・ミネラルが豊富です。
花が咲く前の期間限定野菜の菜花は独特のほろ苦さが特徴です。
火を通しすぎるとほろ苦さや歯ごたえ、栄養も落ちてしまいもったいないので短時間で調理しましょう。
おすすめは強火でさっと蒸し焼きにすること。
お野菜の旨味を引出し歯ごたえもあって、とても美味しい調理法です。
時間は好みに合わせて調節してください。
とにかく火を通しすぎないことがコツです。

☆調理時間:15分程度
☆材料:2、3人分
 
 ・菜花・・・150g
 ・キャベツ・・・150g
 ・オリーブオイル・・・小さじ4
 ・塩・・・適量
 ・胡椒・・・少々
 ・レモン汁・・・少々

1.菜花は5cmの長さに切り、芯の太いところは火が通りやすいように切り込みをいれる。キャベツは約3cm角に切る。
2.鍋にキャベツを入れ、オリーブオイル小さじ2を回し入れ、塩を振り、オイルが全体にいきわたるようによく混ぜる。(鍋はなるべく密封性の蓋付き鍋がよい)
3.鍋に蓋をして強火にかけ、熱せられてジューッと音がしてから30秒たったら、蓋を押さえながら鍋を振り、再び30秒たったら火を止める。蓋をしたまま再度30秒間待ってから、蓋を開けて器に移す。
4.次に鍋に菜花を入れ、オリーブオイル小さじ2、塩を入れよく混ぜる。蓋をして強火にかけ、キャベツと同様の方法で蒸し焼きする。
5.3、4、胡椒、レモン汁を混ぜ合わせて完成。

produced by はり灸・指圧・整体の自然堂治療院

0コメント

  • 1000 / 1000

自然堂治療院のからだと心に効くレシピ

お野菜だけでもこんなに美味しい、からだと心に優しいレシピを紹介しています。